アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
イタリア料理ってパスタだけじゃないですよ
ブログ紹介
イタリア料理というとやはりパスタ。特にトマトソースなどは極上の味わい。でもパスタだけではありませんのでちょっとレシピをご紹介しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ミラノ風カツレツレシピ
北イタリアのミラノは、イタリアの首都ローマに次ぐ、北イタリア最大の都市です。ミラノコレクションなど、ファッション関連の産業が盛んで、おしゃれな街としても有名ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/23 12:13
オッソ・ブーコレシピ
北イタリアの最大の都市ミラノは、ミラノコレクションで有名なファッションの街です。ミラノは、首都ローマに次ぐ、イタリアで2番目に大きな都市です。 トマトを多用する南イタリアと異なり、フランスやスイスに近い北イタリアでは独自の料理が発達しました。牛のブイオン、サフラン、骨髄、バター、それにパルメザンチーズで作った「ミラノ風リゾット」もそうですが、今回ご紹介する「オッソ・ブーコ(Osso buco)」も、煮込んでいるなかで骨髄のゼラチン質が独特の風味ととろみをつけてくれる料理です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 12:12
バルサミコ酢レシピ
黒に近い濃い茶色で、独特の香りでファンが多い、バルサミコ酢は、オリーブオイルと同様、イタリア料理に欠かすことができないものです。バルサミコ(Balsamico)というのは、「芳香がある」という意味のイタリア語です。その名の通り、他の酢にはない独特の芳香を放ちます。また、ブドウを原材料とする果実酢であることから、甘みもあり、アイスクリームなどデザートの隠し味に用いられることもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/29 18:11
リコッタチーズレシピ
イタリア原産のチーズには、「チーズの王様」といわれるパルメザンチーズのほかにも、リコッタチーズと呼ばれるチーズがあります。「リコッタ(ricotta)」とは、「ri(再び)」「cotta(煮る)」という意味です。チーズを製造する過程で大量に出来る副産物、ホエーを「再度」「煮詰めた」ことからこの名前があります。 ホエーというのは、乳清のことで、牛乳から乳脂肪分やカゼインなどを取り除いたものでチーズを作るときに固形物から分離してできます。ヨーグルトを放置しておくと上部に液体がたまったのを見たこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 21:11
パスティエーラレシピ
イタリアのドルチェ(デザート)というと、一時期日本でもブームとなったティラミスがあまりにも有名です。ティラミスもそうですが、チーズを使ったドルチェはまだまだたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 20:11
ペンネレシピ
イタリア料理においてパスタは欠かせない存在です。スパゲッティに使われるロングパスタ以外にも、マカロニやペンネなどのショートパスタや、板状のパスタであるラザニアや、団子状のニョッキ、また詰め物を入れたラビオリなどもパスタの仲間です。小麦を加工した食品を全般的にパスタというのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/11 18:11
ズッキーニレシピ
最近のスーパーの野菜売り場では、たくさんの新顔を見かけるようになりました。お馴染みの緑色のピーマンだけでなく黄色や赤色のカラフルなピーマン、フルーツトマト・・・そしてきゅうりのようなかぼちゃのような・・・ズッキーニ! もの珍しから買ってきてはみたものの、どう調理していいかわからない、ということが多いのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 15:11
チャンボッタレシピ
フランスの南プロヴァンスやニースの料理の「ラタトゥユ」は、ズッキーニやナス、ピーマンなどをオリーブオイルで炒め、トマトとワインで煮込んだ料理です。「ラタトゥユ」の「ラタ」とは、「ごった煮」、「トゥユ」は、「かき混ぜる」を意味します。野菜のごった煮といったところでしょうか。イタリアにも同じような野菜の料理があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 14:11
サルサ トマトソースレシピ
トマトソース(サルサ・ポモドーロ)は、イタリア料理の基本のソースのひとつです。この基本のソースをマスターすれば、その応用でミートソースなどを作ることができます。トマトソースに夏野菜のナスなどを加えたスパゲッティは素朴で根強い人気があります。また、トマトソースにひき肉を加えてボリュームをアップしたミートソースも、子どもから大人まで大好きな味ですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/29 08:11
カポナータレシピ
イタリアの地中海に近い地方では、フランス料理の「ラタトィユ」(ズッキーニなどの野菜をオリーブオイルとトマトソースで炒めて煮込んだ料理)に似た、「野菜のごった煮」ともいうべき料理をよく見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 15:11
イカ墨パスタソースレシピ
「セピア色」というと? 黒茶色のレトロな色合いですよね。あれは、イカ墨やタコの墨から作られた絵の具「セピア」という言葉からきています。セピアというのは、ギリシアで「甲イカ」を意味するのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 15:11
アーリオオーリオレシピ
ホウレン草のソテーです。ホウレン草のバター炒めは、単品としても、またメインの肉料理の付け合せとしても人気ですが、バターの代わりにオリーブオイル、特にエクストラ・バージン・オイルを使うことで、グンと地中海の味?がしてきます。 エクストラ・バージン・オイルというのは、オリーブオイルのなかでも最高級とされます。その良質な香りと味を楽しむために、フレッシュサラダにバルサミコ酢といっしょにかけたり、パンにバター代わりに塗って食べたりもします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 15:11
オイルサーディンレシピ
カタクチイワシを塩漬けにしたものを「アンチョビ」、油漬けにしたものを「オイルサーディン」といい、イタリアやスペインではパンに挟んだり、ピザやパスタに用いたりして親しまれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 08:11
モッツァレッラチーズレシピ
イタリアのチーズといえば? チーズの王様パルメザンチーズ、あっさりとしていながら舌触りが滑らかなリコッタチーズ、そして独特の弾力と歯ごたえがたまらないモッツァレッラチーズ・・・そのまま食べても、パスタやピザにのせても、おいしく召し上がれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 19:39
ラザニアのレシピ
イタリア料理といえば、パスタ(Pasta)ですよね? スパゲティやマカロニ、ラザニア、ニョッキ・・・長いものも短いものも、穴の空いたもの、団子状のもの・・・など、小麦を加工した食品は何でも! パスタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 11:34
パンチェッタのレシピ
スパゲッティ・ア・ラ・カルボナーラ・・・といえば、カロリーを気にしつつもやめられない! という方が多いのではないでしょうか? 生のベーコンとニンニクをたっぷりのバターで炒め、生クリームにチーズ、卵黄を加えた、非常にこってりとしたソースでいただくパスタです。 このカルボナーラに欠かせないのが、パンチェッタ(Panncetta)です。 カルボナーラだけでなく、スープの出しとして利用したり、生ハムのようにしてそのままいただくこともできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 11:32
ピザはパスタよりイタリアン
小麦粉をこねて丸く、薄くした生地の上にさまざまな具をのせたものを ピザ(Pizza)といいます。イタリアからアメリカへと広まり、今ではさまざまな具、形、ソースのものが世界中で親しまれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/19 11:12

月別リンク

イタリア料理ってパスタだけじゃないですよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる